初夏の旅・玄界灘の恵みに感謝

一日目

2012年5月27日  日曜日 

羽田の集合時間は9時35分(半端な時間ね)
行きはJAL 帰りはANA

いつもの旅で長崎県の壱岐の島と対馬へ行ってきました。
対馬からは近いとは聞いていたけど韓国の釜山が目の前に見えて、夏は花火大会も良く見えるとか!
ま〜今回は残念ながら海面が暖められて出来る水蒸気の為 遠く霞がかかって見えませんでしたが(*^^)v

羽田から福岡空港へ ちょうどお昼に到着。
空港からバスで太宰府天満宮へ行きました、日曜日だったこともあって混雑していました。
ここでは正式参拝を受けました、期待はしないけど何か良いことありますように!

太宰府天満宮

太宰府天満宮と言えば天神さま(菅原道真公)をお祀りする神社で、 「学問・至誠・厄除けの神様」として、有名です。
お庭の片隅にはこんな物も・・・

韓国が近い為か歩いていてもハングルが多いわね♪

 天満宮を出る手前に高校生に囲まれていました。
 囲んでいた高校生は韓国から・・・
 水天宮なら分るけど天満宮でも同じかな〜〜

 右の御饅頭に見えるけど焼餅です。
 ここの名物で、名前は「梅が枝餅」と言います。
 お腹いっぱいだったので二人で一個、半分こして 
 食べました、美味しかったわ♪

この日は福岡泊まり。

夕食はフレンチのコース、最初に出てきた焼きたてのフランスパンにオリーブオイル。
こうしていただくのが大好きなわたし(笑)
「始め良ければ終わり良し」で期待したけどメインのお肉がね・・・
宿の名前は「ザ・ルイガンス」

HOME NEXT