ワンコ

我が家には2匹のワンコがいます。
1匹目はミニチュア・ダックスフント、スムース、ブラック&タン 女の子 14歳。
そして、もう1匹はミックスの日本犬、甲斐犬もどき12歳の女の子です。
しかし、そのワンコたちをお話する前にもう1匹のワンコのことを
お話しなければなりません。
チェリーが家の子になる4年前から、ミニチュア・ダックスの男の子がいたんです。
やはり、スムース、ブラック&タン、の凛とした可愛い子でした。
名前はクッキー、今から12年前の夏、お星様になりました。涙

お星様になった訳はミックスの“はな”でした。(とチェリー母さんは思っていますが)
はなは迷子でやってきたワンコです。
平成1年の春、巷では桜もちらほら咲き始めチェリー母さんちでは
お花見の日取りを決めることでワイワイガヤガヤ・・・
そんな朝、お玄関を掃除中の母さんの足元へヨロヨロと寄ってきた
赤ちゃんワンコ、それが“はな”でした。
飼い主を探しましたが見つからず、そのままほっておけば保健所へ・・・・・
でも、我が家には2匹の宝物がいましたので考えました。
 まさかこんなに可愛いワンコを保健所へなんて出来ず、我が家で飼うことにしました。
最初は3匹一緒に遊ばせましたが、大きさが2倍近くもあり2匹のダックスは
足で蹴飛ばされたり加減のわからない赤ちゃんワンコのおいたに足やお腹をかまれる始末で
別々の生活をすることになり会社で飼うことになりました。
会社はお隣でしたから2匹のワンコにストレスなどあるはずがないと思ったのが間違いでした。
毎日 会社から帰る父さんや母さんについてくるワンコの匂いに心を痛めてたんですね。
はなが我が家へ来て3ヵ月後の朝、お食事の後でクッキーのうんちとおしっこに血が混じってました。
病院へ行きましたが治療のため入院となり次の朝早くに病状急変との連絡に跳んでいきました。
でも間に合いませんでした。

☆平成1年8月11日☆

★★クッキー★★
Garonne vom Bambusdorf
(ガロンヌ フォン バンブスドルフ)

kutky1 kutky2
kutky3 kutky4
りりしい長男でした!! 具合が悪くなる少し前
kutky5
娘のベッドで一緒に
寝るのが好きでした

♪♪  せっかくですから一言 残して下さいね。♪♪
お・ね・が・い・し・ま・す m(__)m


我が家のはなもラブバードさんの「はなちゃんず」の
お仲間に入れていただきました♪
よかったね はな〜


HOME TOP NEXT