はなの部屋

平成1年4月11日 我が家の4女になった日

hana1
前足は白いロングブーツ、うしろは・・

保健所へ行く所を我が家で引き取り、飼う事にしましたが…。
でも、桜の花の咲く時期に引き取ったので華となずけました。カンタン明瞭!!

獣医さんのところへ連れていき、お腹の検査、血液検査、レントゲン、狂犬病の注射と
予防注射をしていただきました。
検査の結果は、お腹の中に虫がいましたが その虫は水辺(どちらかとゆうと海よりは
湖沼や川)の魚を食べていて体の中に入ったとか・・・・
その他は異常なし。良かった良かった!!

迷子で来た日、とても痩せてて見る影もありませんでした(笑)。
そして兎に角 食が細い。ぎゃくにいうと口がきれいとゆうんでしょうか。(笑)
日本犬を飼うのは初めて。

ある日、そばの道を消防自動車が通りましたが、サイレンに合わせてとうぼえ。
すると、ご近所のワンコが揃ってとうぼえを始めました。これにはビックリ。
だって、ダックスはとうぼえなるものをしたことありませんから。
hana2 hana3
我が家に来てから約1ヵ月後

この時から12年、華にとってはとても幸せな日々だったとおもいます。
毎朝、社員に荒川の土手へ散歩に連れて行ってもらってましたがその途中で
2匹の柴犬に追いかけられ、水戸街道に飛び出し大型の乗用車にはねられ
そのまま、一人で帰ってきました。

チェリー母さんが事務所へ行くと入り口に華がガタガタと震えて丸くなってました。
何かあったとは思いましたが、まさか車に撥ね飛ばされたとも思わず・・・
散歩に行った人間は探したそうですが見つからず 一人しょんぼりと会社へ戻りました。
そこではじめて車にはねられた事を知り、すぐに獣医さんのところへ・・・・

お蔭様で内臓の異常も認めることなく 骨折も無くでホッとしました。
ところが、少し元気になっったので家の周りを散歩させようと外に連れ出しましたが
ガタガタと震えはじめて動けなくなり、通る車を見ては後ずさりをはじめる始末。
家の中にいても車の急ブレーキの音はあたりまえで 自転車のブレーキの音にも反応して
吼えまくり、自分がはねられた時の事を思い出すのだなとかわいそうになります。
車の急ブレーキの音が彼女の精神面に作用しているのだと思いました。
これは10年経った今も変わらず、車のとおりの激しい道はいやがります。
12年たった現在、音には敏感に反応し、夏になると隅田川の花火大会が我が家の
屋上から見えるためバーベキュウの日と決まっているのですが、・・・・
この日は 華にとっては厄日です。(笑)
hana4 hana5

また、私たち人間には聞こえない遥かかなたの雷の音まで聞こえるらしく
北の空が真っ暗になり低気圧が通るものならその何時間も前から
ブルブルと震えて人間のそばに寄って来て、「助けて、こわい」と目で訴えてきます。
でも、どうもしてあげられず ただただ大きいなりの赤ちゃんをあやすが如くに
抱っこしてあげたり背中をさすってあげるだけしかできません。(笑)
現在12歳、腰を痛めたようで元気がありません。レントゲンを撮った結果、椎間板に
多少異常ありとの事ですが、階段の上り下りは一切させないようにしており
何とかもとのやんちゃな華に戻って欲しいと思っています。
hana6 hana7

12年も経つと顔には白髪が目立ち始めました。
はなも長生きしてね。
父さん・母さんのために、いいね、約束!!
hana8
000,05,25 白髪で白くなったはな


HOME TOP BACK NEXT